湯河原温泉 魅力 梅林公園 東京から近いのが良いです!

冬の寒さは苦手です!

だからと言って日本の真夏のうだるような蒸し暑さが好きということでも無いですけれど。今年は何だか一段と寒さが身体にシンシンと沁み込むような気がしています。地球温暖化って本当なの?・・私は余りのこの寒さで、ふと考え込んでしまいます(笑)

湯河原温泉の魅力とは

湯河原温泉の場所はご存じでしょうか?関東エリアにお住まいの方ならば何となくその方角は分かると思います。東京から見ると西方向。有名な熱海温泉や箱根温泉よりも東京から近くて、更に有名な温泉街とは違って、私には湯河原温泉は人の流れが少ない気がして人混みが非常に苦手な私には、この湯河原温泉は隠れた穴場だと思っています。人の流入が少ないことは、この湯河原温泉の地で営業をされている方々にはご不満でしょうが(笑)

東京からのアプローチ

私の場合はフラリと車で湯河原温泉まで移動してしまいます。車移動で素直なルートは、東京から東名高速を利用して厚木インターチェンジまで来ます。そこを経由して「小田原厚木道路」を利用し112㎞くらい(約2時間)で湯河原温泉に到着します。

鉄道でも快速アクティーが1時間25分。普通電車でも1時間45分で湯河原駅に到着する近さが湯河原温泉の魅力です。事前にホテル予約をされているならばホテルのマイクロバスがここ湯河原駅まで来てくれましょう。また湯河原駅前からの循環バスで温泉地区に移動となります。そのバスでも約15分で温泉街に到着できます。

湯河原/梅林公園

冬の寒さが嫌いな私ですがチョッと寒さに堪えた、その先の時期、桜より一足早い春を感じられる梅は如何でしょうか。2019年の場合、2月2日から3月10日まで湯河原梅林公園で「梅の宴」が開催されます。

電車利用の場合、湯河原駅から幕山公園行きのバスに乗車して約15分で終点「幕山公園」に到着です。バス停から徒歩ですぐそばにこの梅林はあります。その時期になると周囲は梅の香りで一杯になることでしょう。桜より一足早く春の気配を感じることが出来るのが今からも楽しみです。

車で移動の場合は公園のそばに結構な面積の駐車場がありますし、又、この湯河原梅林「梅の宴」開催期間中の土曜/日曜では、湯河原町/教育センター駐車場を無料開放し、そこから湯河原梅林までのシャトルバスの無料送迎を行うようです。これは、その当該期間、梅林の公園周辺の交通渋滞の緩和を考えたものなのでしょう。※ご利用は一般普通自動車のみ。

■シャトルバス(無料)運行時間

湯河原町教育センター  ⇔  湯河原梅林 1時間に3本発【00分・20分・40分】だそうです。

【行き】湯河原町/教育センター発:午前9:00~午後4:00

【帰り】幕山公園第1駐車場発  :午前9:00~午後4:00

湯河原梅林は、終点バス停、下車されて徒歩ですぐそばです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする